成田山へ、いざ。

毎年、正月には
ひとりで成田山に行ったんだよ。
行きたいなぁ〜

そんなつぶやきをする
ひとりのおばあちゃん。

成田山新勝寺
参道は長く、階段もいっぱい。
歩ける元気なうちに行かないと
行けなくなっちゃうよ…
ボス!今年、行こうよ!

スタッフの声があがり
下見、企画、実行。


歩ける元気な3人娘に
お伴させていただきました。

実はこの中には
今月をもって県外の
老人ホームに入居が決まっている
おばあちゃんがいます。
一人暮らしはもう…
いろいろな意味で限界だと
家族が心配してのことです。

ひとたび歩けば
ついさっきの事も
忘れてしまうけれど
楽しい時間を過ごしたい

そう思ってお誘いしました。

生活の環境が大きく変わります。

50年 暮らしていた
この三山を離れて
まったく知らない土地に行く。

どうして行くのか。
いつ行くのか。
説明しても忘れてしまうし
不安を抱えるだけなら…と
何も知らされずに
行くのです。

やむを得ない選択…
なのでしょうね。

トンネルの先に
明るい日々が待っているよう
成田山で祈りました。

若い者には任せておけん!

餅つきをやりました。

昔は毎年 家で餅つきを
やるのが当たり前…
だった皆さんも多く

「米の蒸し方が、全然ダメだ!」
「こんなオモチャみたいな杵じゃダメだ!」
「もっと腰をいれて つかないとダメだ!」

ダメだしの嵐(;一_一)

基本、楽しけりゃいいじゃん!派の
所長もタジタジです(・_・;)

女、子供は 餅を丸める。

干して乾かす。

そして焼く。

前の日からコトコト煮てもらった
お・し・る・こ!
おいしそうッ♪


畑の大根を箸休めの漬け物に
からみ餅も少し添えて

おやつに 頂きました(^○^)

感謝をこめて

ガーデンの畑では
白菜、大根、ブロッコリー
たくさん収穫できました。

白菜は漬け物に。


大根は保存がきくように
切り干し大根に。

刻んで〜

干して〜

袋詰め〜

ラベル貼り〜

完成(*^^)v (^^♪

普段、お世話になっている
クリニックの皆さんや
ご家族の皆さん、
ボランティアの先生方に
感謝の気持ちをこめて
差し上げました。

手作り感たっぷりの
切り干し大根。

ぜひご賞味くださいね!

帰る場所

1月も半ばに入りました。
お正月モードは終わり
すっかり通常モードですね(*^_^*)


ご入居のお客様のなかには
年末年始をご自宅に帰って
過ごされる方もいらっしゃいました。
お出かけするお客さまを
私たちスタッフは
「行ってらっしゃーい」と見送り
戻ってこられると
「おかえりなさーい」と迎えます。

ガーデン生活が長いおばあちゃん。
自宅に帰っても、
ソワソワ落ち着かなかったそうで…(*_*)
困ってしまったご家族さんと
予定より早く戻ってきました。

「おかえりなさい○○さん」
迎え入れたスタッフに
ご家族が言いました。
「母にとって、
ここが一番落ち着くみたいです」

うれしいけれど
ご家族の心境を思うと
せつない気持ちにもなりました。

帰る場所…
それにこだわらなくても
いいのかな。
あたたかく迎えてくれる場所が
あれば、それで。

(^_-)-☆ (^_-)-☆ (^_-)-☆


今年のお正月は天気が良かったですね〜
たくさんのお客様を
初詣にお連れしました。

地域の方が
おじいちゃん、おばあちゃんに
声をかけて下さいました。

“元旦から初詣に
連れてきてもらえるなんて
お幸せですね”

報われた一言でした。

年末年始は、お休みを取る
スタッフも当然 多く
一部のスタッフは何日も休みなく
出勤していましたから。

お正月すぎて
混雑が落ち着いた頃に
初詣に行くことも
もちろん出来ますが
やはり三が日のうちに
お連れしたい!というのが
うちの所長のポリシーです。

毎年の恒例にはなっていますが
スタッフの協力なくして
実現はできません。

ガーデンコート船橋三山の
お客様に 笑顔多き日々を
送って頂くためには
スタッフのみんなが元気で
楽しく働いていないとダメなのです。
そんなことを思いつつ
二宮神社で祈願してきたよーー!

今年もよろしくお願いします

1年のしめくくり

12月です。

今年はどんなことが
あったかな…

春 

夏 



 

どの季節も
ガーデンコート船橋三山の
館内は
笑いに包まれていた
ように思います

でもそんななか
ひっそりと
ここを去った
数人のお客様がいました

スタッフが忙しく
かけ回る足音や
大笑いする声がフロアにひびき
台所からは
晩ごはんのおかずの
いい匂いが漂っていた
ふつうの日に

お別れがありました。

病気があったり
老衰だったり
いろいろでしたが
そんな ふつうの日々に
お別れがあるんです

「おつかれさま〜」と
退勤したのは ついさっき。
ガーデンから届いた
ご逝去の知らせ。
家のことも放ったらかして
戻ってきてくれた
スタッフもいました。
「なんで!さっきまで
なんでもなかったのに…」
ショックを隠せません。
3カ月後には 満100歳の
お祝いを予定してたのに。

おおらかな人柄
やさしい笑み
いつも私たちを癒す
大きな存在でしたから
昨日はいたのに
今日はいない事実が
辛すぎました。

こんな急にお別れって…
その時、その時の
関わりが どれほど大切なものか
考えさせられました。

ガーデンコート船橋三山で
過ごす一瞬 一瞬を
心地よく 自分らしく
“生きて”いただくために
私たちスタッフは
日々 研鑚しなければ
ならないと感じています。

コーヒーを楽しむ会

少し前のことです

1人のおじいちゃんが
事務所を訪ねてきて
唐突に言いました。

「コーヒーを楽しむ会は
こちらですか?」

◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇

畑の大根 抜いてきて〜
とか
○○さんのパンツ
持ってきて〜
とか
そんな声が飛び交っている
ガーデンコート船橋三山に

コーヒーを楽しむ会…♪
なんという 甘美な響き…

このエピソードを
数人のスタッフたちと
話していると

“コーヒーを豆から
挽く香りっていいよね〜”
“わたし ミル持ってるよ!”
“僕も持ってます”
“今度ここでもやってみよっか”
“いいねぇ。やろうやろう”

とんとんとーんと話が進みました。

雰囲気作りもバッチリ
BGMも流して

今日は2つの豆をご用意しています
皆さん どちらにされますか?

もちろん、あの日
事務所を訪ねてきて下さった
おじいちゃんもご招待しました。

フロアから玄関まで
コーヒー豆を挽く
いい香りが広がります。

中には
「ずいぶん時間がかかるねぇ」
「まだなの〜?」
という声もきかれました。

少々お待ちを。
美味しいコーヒーを
淹れるには 時間がかかります(^^♪

それぞれの11月 ③

★ 小規模多機能
〜 ピザ からのビール
 そしてちょっと大根 〜

・今月の食レクは
ピザ&サラダバー&スープバー
ということで
届けてもらました↓

よーく見てみると
このお兄さん…
土○主任?笑 まいっか。

クーポンとか使ったらLサイズ5枚!
どんだけ〜

はい。お野菜もちゃんと
いただきました。

たまには趣向を変えて
こんな昼食もいいですよね(^v^)


・男だらけのおでかけ
おじいちゃん達だけで
ビール工場に遊びにいきました。
同行スタッフもすべて男性♪

なんだか楽しそ〜

なんだか美味しそ〜

3代目の南極観測船
「しらせ」です
97歳のおじいちゃん感激



畑の大根、
今年は立派です!

おやつに「ふろふき大根」
皆さんと作りました

できる男 土○主任が
甘めの味噌を
作ってくれて

美味しい!とのことです。